STRAPPLE 平STRAPPLE SAMURAI METHOD YAWARAGI

open

人の工夫って正しいのだろうか?

taira taira

 

人は色々と工夫をする。

その結果便利になった世の中がある。

便利になった割りには問題は解消してない。

 

人類を悩ませる問題は年々複雑になり拡大している気さえする。

 

医学が発達したという割りに病気は増えている?

新しい病名を発見した?

 

そうでもないような気がする。

 

食べることに関しても便利が進んだ。

その割には栄養が足りていないとか言ってる。

ビタミンや、ミネラルを取る為にサプリを摂取する。

 

動物はそんなことはしない。

しなくとも人より充分に健康だったりする。

 

大分前にサルの話を聞いた。

サルが麓に下りてきて畑の作物を食べる。

その時には必ず皮から食べる。

 

サルは皮は剥かない。

サルはナイフを持っていないから剥かない

というか剥けない。

 

それが不便と考えるのは人間だけなのかもしれない。

 

サルは畑の作物を洗わないでそのまま食べる。

人間は汚いと考えサルはそれが当たり前と思ってる(のかな?)

 

サルは人がかかる病気にならない。

人とサルはDNAが近い。

 

もっとも近いチンパンジーはガンにならないらしい。

チンパンジーも洗わないし皮も剥かない。

それを不便とも思わない。

 

人は色々な事を調べる。

色々な事を知ってるつもりになっている。

 

麓に下りてきたサルは洗わないで皮も剥かないでそのまま食べる。

畑には作物が豊富にある。

 

皮から食べて、途中で捨てる。

皮を剥いて人が食べる物は途中で捨てる。

 

人の知識でも皮に栄養が詰ってると知っている。

人は農薬を恐れて皮を厚く剥いて捨てたりする。

 

サルは抜け殻のような栄養しかない皮の下は食べないで捨てる。

 

人は不足した栄養をサプリで補充する。

人は病気にかかり、サルはかからない。

 

人の病気は年々増えている。

心の問題、体の問題も含めれば凄い勢いで増えている。

 

人は利口に見えて馬鹿なのかもしれない。

利巧と思ってるのは人だけなのかもしれない。

 

野生動物は人の真似はしない。

出来ないのじゃなくて。

やらないのかもしれない。

 

皮ごと安心して食べられる野菜や果物

近所で売ってたら必ず買うのにな。

よく読まれている関連記事

月間アクセスランキング

Category

Tag

最新記事