STRAPPLE 平STRAPPLE SAMURAI METHOD YAWARAGI

open

平直行の1年間毎日一言チャレンジ 11月のテーマ「内景」

taira taira

一言チャレンジ ~内景~

【平直行の1年間毎日一言チャレンジ】

11月のテーマは、「内景」です。

日めくりカレンダーのように毎日一言書こうかなと。
365日続けるのは大変なのですが。
それが夢を叶えるエネルギーを産み出す。
だからやりなさい。という閃きの言葉が聞こえました。
まあ、そんな気がするのです。

 

1日
” 日本武術には内景(ないけい)という言葉が存在した。 ”

2日
” 地上の景色を外景と呼ぶ。”

3日
” 体の内側の景色を内景と呼ぶ。 ”

4日
” この独自の世界観が武術の根幹を構成している。 ”

5日
” 体の内側を支えるものは骨格になる。 ”

6日
” 人体の骨格の表面には無数の微細な穴が存在する。 ”

7日
” 骨格の表面には傾斜や膨らみも存在する。 ”

8日
” 骨格を拡大してみるとまるで地表のようにも見える。 ”

9日
” 地表のような骨格の表面からは無数の筋繊維が出ている。”

10日
” 筋繊維は体内の水分によって揺らぐように維持されている。”

11日
” 体内の水分はほぼ海水に近い。 ”

12日
” 地表と同じように体内にも引力が常に働く。 ”

13日
” 目で見れば一つの塊の筋繊維は水中を動く藻のような存在でもある。 ”

14日
” その内景を見ることなく感じ取ったのが武術の開祖。 ”

15日
” 最新医学でも見ることの出来ない詳細な世界が内景になる。 ”

16日
” 内景は確かに存在し常に変化し続けている。 ”

17日
” 内景の見方には2つの方法がある。 ”

18日
” 一つは皮膚を通じて相手の内部を感じ取る。”

19日
” もう一つは感性を研ぎ澄まし自分自身の内景を見る。 ”

20日
” この2つを見ることも武術の原理を手にする稽古になる。 ”

21日
” 内景は常に動く、細胞単位で動く。 ”

22日
” その動きが正しければ体は元気で健康な状態になる。 ”

23日
” 内景を正しく維持することが養生であり鍛錬となる。 ”

24日
” 内景の動きは電気的なものによって起こる。 ”

25日
” 内景は磁力の影響を常に受けている。 ”

26日
” 人の体液は3分の2であり電解質である。 ”

27日
” 心電図や脳波などはこの原理の応用である。 ”

28日
” 体に微弱な電気をあてれば体は意志とは無関係に動く。 ”

29日
” 意識と無意識の陰陽で動きは完成する。 ”

30日
” 地球と宇宙の関係と体の動きは同調する ”

よく読まれている関連記事

月間アクセスランキング

Category

Tag

最新記事